JUGEMテーマ:ぶらり旅

 

 

 

 

2018/03/16

 

川崎某所を旅立つ。

 

電車ぴのこ:)

 

今は青春18切符期間なので、出立の当日の朝、駅の券売機で青春18切符を購入!

青春18切符は「指定席券売機」でしか購入できないので注意です。

みどりの窓口があるようなちょっと大きめの駅であれば設置してあると思います。

 

 

 

さてさて、今回の旅ですが、出発を決めたのは1週間ほど前。

どこへ行くかを決めたのはほぼほぼ前日でした。

 

せっかく青春18切符が使えるんだし、使わないと損だよね。

と思い、本日は目指せ小諸の旅です。

 

2013年より百名城スタンプの旅をしておりまして、小諸も既に訪問済みなのですが、

以前に訪れた小諸城とその街並みがすごく心に残っていてもう一度来たいと思ってたました。

 

 

8:00頃、南武線にて立川へ向けて出発。

立川で乗り換えて八王子へ。

さらに乗り換えて高尾へ。

さらにさらに乗り換えて小渕沢へ。

 

 

少し時間があったので小渕沢散策。

 

改札を出て右方面のドアを進むと展望台へいけます。

風はちょっと強めで、本日は曇り空だったので、展望台から見える山々は少し雲がかかっておりました。

 

それはそれは素敵な景色です。

晴れてたり、雪が積もってたりしたらもっと違う景色が見れたのかもしれませんね。

 

 

改札を出て左に向かうと1回へ降りる階段があります。

階段を降りて右方面へ行くとちょっとしたお土産売り場があります。

 

 

そこで駅弁を購入し、小海線の電車へ乗り込みます。

 

ごとごととゆっくり進むワンマン電車にゆられながら、到着しました小諸。

 

 

駅についた時に感じた事は、あれ?こんな感じだったけ???

っていう感想。

 

 

駅出て、小諸城方面へ。

 

あ、これこれ。

こういう感じっていうのはお城散策中に色々思い出してきました。

 

 

 

前回来た時には、雪が降っていてお城も街から遠くに見える山々も白く色づいていたのですが、

今回は雪はなく、しかしまだ花が咲くには早い時期だったので膨らみかけた蕾だけを見る事ができました。

 

歩けば歩くほど、あぁ、こういう感じだったなと思い出す。

あの頃はまだ20代で仕事もプライベートもうまく行ってなくて、

こうやって一人でぷらぷらと旅する事だけが楽しみだったなー。

なんて考えつつ。

 

 

 

前回来た時には気づかなかったのですが、ここの石垣が凄い!

なにこの湾曲。

石垣好きなら一見の価値ありです!!!

 

 

前回はここも凍っていたのですが、まさか鯉がいたとは。

ここの噴水の吹き出し口が完全に凍っていたという記憶があります。

 

この横には小諸神社があります。

学問の神様っぽいですね。

勉強で悩んでいる人はここで神頼みしてみるのもいいですね。

 

 

一通りお城を散策したら、隣の動物園へ。

小諸城(懐古園)の営業時間は17時までなのですが、動物園は16時半までなのでご注意を。

 

私はうっかり閉園ギリギリに行ってしまいましたので、職員の方が片付け始めているところでした。

 

ぷらり動物たちを眺めて本日の旅は終了です。

 

 

明日も長野県内を旅したいと思います。

 

では。

 

 

 

コメント
コメントする